スポンサーサイト
2010.05.05 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
小説 登場モビルスーツ MS-09R リックドム
2009.10.14 Wednesday 20:20


 MS-09R リックドム
  
 








頭頂高 18.6m
本体重量 43.8t
全備重量 78.6t
出力 1,199kw
推力 22,000kg×2
    1,000kg×9
合計 53,000kg

センサー有効半径 5,400m
装甲材質 超硬スチール合金
武装 360mmジャイアント・バズ(弾数10)
    胸部拡散ビーム砲
    ヒート・サーベル
    ビーム・バズーカ
    120mmザクマシンガン

MS-09R リックドムは、開発が遅れていた次期主力MSの穴を埋めるため、暫定的に採用された宇宙戦用MSである。
陸戦用MSとして高い性能を持つMS-09ドムの脚部の熱核ジェットエンジンを熱核ロケットエンジンに換装し、宇宙戦用化を計った。

腰部・脚部には各3基のスラスターノズルが設置され、熱核ジェットエンジンの吸気機構、各部の防塵装備などの地上戦用の装備を廃す一方、熱核反応炉の冷却装置や腕部・大腿部・脛部の各部をプロペラントスペースとして用いるなど、各部が再設計された。
なお、直立したままのホバー移動が基本だったドムに対し、頭から突進するロケット推進が基本姿勢になったせいか、「顔」が上を向くように改修されているほかの様々な個所も宇宙戦闘に適した改良が施されている。

完成した試作機とジオニック社MS-06R-2の比較評価試験が行われた結果、機動性/アビオニクスでは今一歩及ばないものの、生産性や機体の扱いやすさ、総合性といった点が評価され、リックドムの採用が決定した。
こうして一時期ではあるが、宇宙・地上ともにザクシリーズに代わってドムシリーズが主力機として君臨したのである。

武装は基本的にドムと同様である。ジャイアント・バズの他、近接兵装のヒート・サーベル(旧名・ヒート剣)を背部ラックに斜めに装着する。なお胸部には拡散ビーム砲が内蔵されているが、出力が弱いためモニターに灼き付けを起こすことによる目くらまし程度にしか使えなかった。しかし、太陽光以外に高い光量の光源が存在しない宇宙空間では地上以上に有効だった。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へにほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへにほんブログ村 小説ブログ SF小説へ





| 0079stdp | 小説 登場 モビルスーツ | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
2010.05.05 Wednesday 20:20
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |