スポンサーサイト
2010.05.05 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
小説 登場モビルスーツ MS-06S/F ザク
2009.10.13 Tuesday 21:26

MS-06S ザク
※注:画像はシャア専用機です。この小説に登場したMS-06S ザクは、アナベル・ガトーの機体です。
  

 

頭頂高 17.5m
本体重量 56.2t
全備重量 74.5t
出力 976kW
推力 51,600kg
装甲材質 超硬スチール合金
武装 120mmザク・マシンガン
    280mmザク・バズーカ
    ヒートホーク 他

F型を元に指揮官やベテランパイロット用に推力を30%増すなど細部が改修された機体である。
ただし、燃料タンクの増設は行われていないため、稼働時間は短くなっている。また、指揮官用に通信能力を強化するため、ブレードアンテナが標準で装備されている。 指揮官はパーソナルカラーに塗装することを許されており、その中で特に有名なのが、シャア・アズナブル少佐が搭乗した機体である。


MS-06F ザク
       

頭頂高 17.5m
本体重量 58.1t
全備重量 73.3t
出力 951kW
推力 43,000kg
センサー有効半径 3,200m
装甲材質 超硬スチール合金
武装 120mmザク・マシンガン
    280mmザク・バズーカ
    ヒートホーク
    ミサイルランチャー
    クラッカー

MS-05を改修して開発された機体。数多くのバリエーションが存在する。連邦軍のRXシリーズもこの機体を参考に開発された。この「MS-06 ザクII」シリーズは、ジオン軍を代表するMSで、汎用性、拡張性、生産性を合わせ持つ、非常に完成度の高い機体といえる。
一年戦争時、両軍を通じての生産機数も、ザクタイプが最大数を誇った。

主装備は120mmザクマシンガン、ヒートホークであるが、その他に各種の装備が可能であり、その行動範囲は陸上、砂漠、森林地帯、市街地、そして宇宙空間とほとんど制約を受けない。また、一般兵用と士官用では外装、及びジェネレーター出力に格段の差があり、その戦闘能力は通常型を遥かに凌いでいた。
本機体F型は、大戦時に量産された最もベーシックな機体で、宇宙・地上ともに運用が可能である。F型以前は、対核(放射能)用の装備が施された「C型」が量産されていたが、南極条約締結により核兵器の使用が禁止されたため、以後の量産は対核装備を排除したF型に移行された。 前述した120mmマシンガン、280mmバズーカ、ヒートホークなど様々な武装が用意されており、任務内容によってそれらの装備を使い分けていた。しかし、新型機が配備されるにつれ、次第に旧式化していくこととなる。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へにほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへにほんブログ村 小説ブログ SF小説へ





| 0079stdp | 小説 登場 モビルスーツ | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
2010.05.05 Wednesday 21:26
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |